”黒田博樹”嫁子供は?”男気”アスリート!義理人情の勝負師!MLBにクレージーと言わせた黒田!

 

 

日本人初のMLB全30球団勝利まで、
残すはデトロイト・タイガースだけだった黒田。
MLB全体でも過去に13人しかいない大記録。

黒田博樹7

ニューヨーク・ポストが「ヒロキ クロダ」が
MLBで最も成功した日本人投手である理由」と題した記事を掲載。
「ヤンキース史上でフリーエージェントとしてサインした
最高の選手の1人」として、安定した結果を残す右腕を称賛していた

帰ってきた男~黒田博樹~忘れていた男気を引き出した~

sponsored link


広島東洋カープに黒田博樹が帰ってきた!

 

昨年メジャーリーグ複数球団の約20億円を超える
契約金を断ってまで、古巣の広島へ帰ってきたのだ。

 

 

広島東洋カープといえば、2013年、2014年と二年連続で
セリーグAクラス入を果たし好調な状態をキープしたまま、

とうとう黒田博樹まで帰ってくるというのだから、
カープファンならずとも、野球ファンなら胸熱の展開である。

広島カープ復帰へ!お金じゃない…黒田博樹が見せた男気に感動

黒田博樹が古巣・広島復帰へ

メジャーからは巨額のオファー、異例の日本球界復帰

黒田にはパドレスが年俸1800万ドル(約21億6000万円)を

用意したほか、複数球団が争奪戦を繰り広げた。
ド軍も年俸1600万ドル(約19億2000万円)プラス

出来高払いを提示。巨額オファーでラブコールを送り続けてきた。

黒田が選んだのは、古巣の広島だった。球団にこの日、本人から

「カープに帰ります」との連絡が入った。

複数球団が争奪戦を演じていた。ここまでの巨額オファーを蹴って、

日本球界に復帰した選手は過去に例はないし今後もないだろう~

20億をけって4億で広島へ~~こんあ豪快で男気のある男

今の日本にはいないだろう(職業問わずアスリートの人間なら)

黒田博樹1
広島は昨年オフにも球団フロントが近況確認のため電話連絡を取り、
推定年俸3億円での広島復帰を条件提示していた。

貫き通したカープ愛

 

「体が衰えてからではなく、体が元気なうちに戻って

広島に恩返しをしたい」との思いを持ち続ける。
メジャー移籍後に発した言葉だ。野球人生の集大成。しかも、

第一線で活躍している投手として帰りたいとの思いが強かった。

黒田はカープファンに『野球人生の最後はカープで』と約束しており、

それを順守しようとしているのです

環境が激変するリスク。金銭面でも大差がある。それでも最後は愛着の

ある球団で優勝に懸ける道を選んだ。黒田らしい決断だった。

 

 

黒田の決断にファンや関係者は感動

 

悩み抜いて男気の決断 メジャー21億円より4億でもカープ愛

年俸では劣るが長年過ごした古巣である広島を選んだそのカープ愛に

球団関係者やファンの間では早くも感動の声があがっている
広島カープに復帰した黒田の影響力がスゴ過ぎ

 

*日本球界に復帰を決めたヤンキースのエース黒田博樹

迷いに迷ってカープに復帰した黒田

黒田博樹6

黒田博樹のプロフィール

本名:黒田博樹

身長:185cm

体重:93kg

生年月日:1975年2月10日

年齢:40歳 ※2015年3月現在

血液型:AB型

出身地:大阪府大阪市住之江区

高校:上宮高校

大学:専修大学

事務所:広島東洋カープ

活動:プロ野球選手(投手)
お父さんはボーイズリーグのオール住之江の監督をしていた

高校時代は控えの投手でした。

大学に入ってからメキメキと力をつけ、
エースになりチームを東都大学1部リーグ昇格に
大きく貢献しました。
スピードガンを計ると、
大学生として初の150km/hを記録するなど、
光るものがありました。

当然、エースで150km/hの実力があれば、
プロへの道は決まったも同然です。
1996年のドラフトでは逆指名2位で広島カープに入団し、
翌年、巨人相手にデビューすると

「初登板」

「初先発」

「初勝利」

「初完投」

など「初」ものづくしの快挙を達成しました。

sponsored link


巨人・松井秀喜 VS 広島・黒田博樹 緊迫の11球対

アテネオリンピック日本代表の中継ぎとして銅メダルに貢献しました。
9年目にリーグ最多勝利で初タイトルを獲得し、

年俸も2億円を達成。

10年目にWBCに出場を決めたが、

右手をケガしてしまい辞退を余儀なくされました。

しかしFA権を取得すると、他球団の評価も聞きたいということで、
奮起し13勝6負と成績を残し、月間MVPも二か月連続で受賞をし、
広島の歴史に名前を載ることなりました。

黒田博樹4

この時は広島カープのエースとしてファンからも人気がある

選手として成長しました。

FA権取得に伴い、年俸も4年12億円を提示されたが、

FA権を行使せずに広島カープに残留することを表明しました。
男気のある黒田博樹さんは

 

「僕が他球団のユニフォームを着て、広島市民球場でカープのファン、

カープの選手を相手にボールを投げるのが自分の中で想像がつかなかった」、

「僕をここまでの投手に育ててくれたのはカープ。

そのチームを相手に僕が目一杯ボールを投げる自信が正直なかった」

と語っていました

 

MLB球団は以前から黒田博樹さんをチェックしていて
テキサス・レンジャーズゼネラル・マネージャーの

ジョン・ダニエルズが興味を示していたことを発言していました。

いろいろと考えた黒田博樹さんはメジャー挑戦を決断され

この時のコメントは
「評価されるのもカープのおかげで、日本に帰って

プレーするならこのチームしかない」

そしてドジャースと3年で3530万ドルで契約し、

広島カープ初のメジャーリーガーが誕生しました。

2008年4月4日にドジャースとして初マウンドに立つと、

いきなり初勝利。さらに初完封も記録しました

ドジャースとの契約が終了するとFAになり、

各球団が黒田獲得に動き出しました。

2012年1月13日にニューヨーク・ヤンキースと

1年1500万ドルで契約するとエンゼルス戦で移籍後

初勝利を飾ります。そして日本人史上3人目となるメジャー

通算50勝を達成し、3年連続10勝という快挙も達成。

さらに2年連続200投球回も達成しています。
2013年には日米通算2000奪三振や

日本人選手最多記録の4年連続二桁勝利など活躍を続けます。

ついに広島復帰の日が近づいてきました。

黒田博樹5

2014年12月27日に広島カープと契約をしたのです。

しかも1年20億円とも言われる大型オファーを断ってまでも

広島の年俸4億円の契約を選びました。

でもここまで活躍が出来るのも、 当然自身の努力はありますが、

陰で支えてくれている妻の存在は大きいでしょう。

妻の名前は雅代さん。

 黒田博樹さんの1歳年上の年上女房です。

子供は2人の娘がいるので4人家族という事になります

自宅の住まいはロサンゼルスに住んでいましたが、

ようやく家族と共に日本に帰れるので、

いろいろな意味でも安心できるのではないでしょうか?


衝撃投球 黒田博樹(ブルペン編) kuroda hiroki amazing pitcher

今までの人生経験から本やDVDを出されています。

野球人だけではなく、一人の人間として黒田博樹さんの考えは

たくさんの人に影響を与えると思います。
言葉だけではなく、背中を見てきた私たちにしてみたらなるほど!

と納得できる部分や気づきを与えてくれる作品なので、

プロ野球選手/黒田博樹

昨年メジャーリーグ複数球団の20億円を超える契約金の提示を断り、
古巣の広島東洋カープで8年ぶりに異例の日本球界復帰を果たした男に
独占密着
といった内容の番組「情熱大陸」が

2015年3月29日(日)23時00分~23時30分の放送で紹介されます。

 

黒田博樹投手「実際に広島に来る日までいろいろモヤモヤした
気持ちもあった。自分の決断はこれで良かったのかと考える
こともあったが、広島に来てファンの声を聞いて、これで
良かったかなという気持ちです」
黒田「僕に残された球数はそんなに残ってないと思うので、
その中で自分の気持ちも含めて、ボールを投げることに関して
(カープのために投げる方が)充実感がある」。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ