”真木よう子”不倫や整形は本当?演技力は!おしゃれマフラー!

真木よう子08

 

ドラマ「MOZU」出演、映画「脳内ポイズンベリー」主演などで
今ノリにノってる女優・真木よう子。

 

パーフェクトとも言えるボディーから噴き出す色気が
何かと話題になりがちですが、確かな演技力と男前なキャラで

 

 

婦女子ファンも多い。真木よう子さんが主演のドラマ
『問題のあるレストラン』での演技力と、真木よう子さんの

 

髪型がそして、ドラマのなかで首に巻いているマフラーの
巻き方についてが話題となっ ています~~

sponsored link

 

 

最近CMやドラマなどでよく目にする女優の真木よう子さんですが、
昔はセクシー女優として売り込んでいましたが、現在はどこか

 

 

男っぽさもある、クールな女優という印象が強いですね。

 

真木よう子のプロフィール

名前:真木よう子

読み方:まきようこ

生年月日:1982年10月15日

年齢:31歳(2014年現在)

出身:千葉県印西市

身長:160cm

スリーサイズ:88-59-83cm

バストカップ:Gカップ

血液型:A型

デビュー:1999年

趣味:映画鑑賞

特技:スポーツ

真木よう子の経歴

 

千葉県印西市に4人兄妹の唯一の娘として生まれ育った真木よう子は、
男兄弟に囲まれて育ったため、女性らしい遊びなどは

 

 

ほとんどしてなかったそうなんです。

 

 

真木よう子09

8歳の時にテレビで同年代の子役が活躍するのを見て、
自分も芸能界に芸能界に興味を持ちました。

 

 

印西市木刈中学を卒業後の1998年、父の猛反対を押し切って、
仲代達矢主宰の俳優養成所”無名塾”に入ります。

 

 

2年目にして、舞台作品の名作『どん底』のナターシャ役に
抜擢され、仲代からも将来を嘱望されていました。

 

 

ところが些細な誤解が元で、仲代から叱責され、
元来の勝気な性格からこれに反発して無名塾を辞めて

 

 

アルバイトをしながら芸能活動は続け、テレビのチョイ役や、
小劇場の舞台などに出演しています。

 

 

その後2001年にNHKのテレビドラマ「茂七の事件簿 ふしぎ草紙」で
女優デビューを果たすと、映画、ドラマ、CMと仕事が多数舞い込み、

 

 

真木よう子の名前は一気に全国区となります。

 

 

 

 

真木よう子01

 

2004年(22~23歳)ごろから急激に露出が増えてきて、役者で
生計を立てられるようになりました。

 

 

2007年岡田准一主演の『SP警視庁警備部警護課第四係』で演じた
タフな女性SP役でブレークします。

 

 

10代とは全く違う端正なビジュアルと、細身に豊かなバストという
理想的なボディが、男性の目をくぎ付けにしたのです。

 

 

女性からはビジュアルとは正反対なさっぱりした性格が支持されました。
2008年には元俳優の片山怜雄との結婚を発表し、

 

 

 

片山怜雄1
翌年には第一子となる長女が誕生しています。
育児のために芸能活動を一時休止していましたが、

sponsored link

 

 

復帰後は日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞、
最優秀助演女優賞のダブル受賞を、

 

 

大竹しのぶ以来となる2人目の受賞を達成するなど、
その演技力にますます磨きがかかっています。

 

 

 

真木よう子02

 

 

20代の役を演じれば20代にしか見えず、40代の役を演じれば
40代にしか見えない女優です。

 

 

金持ちのお嬢様を演じればそれにしか見えず、田舎の女性を演じれば、
それにしか見えない女優が、憑依型の女優です。

 

 

真木よう子03

1枚目と2枚目の間では、整形ではありませんが、
眉毛を処理してますね

 

真木よう子整形1

鼻整形疑惑について!

真木よう子整形

胸元も大きく変化しています。
左が19歳、右が現在

 

 

ネットでは、整形サイボーグなどとも
呼ばれているようです。

 

 

不倫疑惑は本当だった?

 

 

真木よう子といえば過去に週刊誌で不倫の報道を
されたことがあります。

 

 

まず不倫についてですが、ちゃんと証拠写真も上がっています。
下の写真をみてください

 

 

真木よう子不倫

 

この写真は舞台の打ち上げで、真っすぐ歩けないくらい
酔っ払った、真木よう子さんを連れて、夜の闇に消えていく写真です。

相手は女優の常盤貴子さんの旦那で舞台演出家の長塚圭史さんです。
どうも彼には前科があり、演出した舞台の出演女優を、頻繁に誘う

 

 

こともしばしばで永作博美さんや倉科カナさんなんかも、
誘われちゃったらしいです。その後どうしたかは分かりませんけどね~

 

 

役作りのために別居しているようだが?稽古場と言って自宅に
戻っていない噂がありますが~旦那と何かあるのでしょうか?
その辺は分かりません

 

真木よう子、ドキュメンタリー番組で司会に初挑戦する・・
真木よう子(32)が14日、都内でNHKBSプレミアムの

 

 

ドキュメンタリー番組「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」
(4月1日スタート、水曜午後9時)の会見を行った。

 

 

世界的事件をいろいろな視点で切り取る内容。番組司会に初挑戦する。
印象に残っているニュースを聞かれると「尾崎豊さんが亡くなったこと。

 

 

 

『Scrap Alley』とかかっこいいじゃないですか」。
自分にとっての分岐点は「新しい命を授かった時ですね

 

変わりました」と振り返った。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ