ロックバンドGLAY!!全国ライブ!今後のスタイルは!「CD」売上は!?

 

GLAY03GLY01
1994年にメジャーデビュー、今年20周年を迎え、

11月5日にはニューアルバム「MUSIC LIFE」を

リリースしたばかりのGLAY。

公演で20万人を動員するライブを開催、次々とCDの

セールス記録を打ち立てるなど、常に日本の音楽シーンを

代表するバンドとして活躍しこの20年間正式な活動休止宣言を

したことがないという稀有な存在だ。

 

故郷函館からメジャーをめざしてきたGLAY

GLAYの東京初ライブは、客がたったの2人だった。

sponsored link

GLAY001

GLAY苦難の日々

水をもたずに、大海の真ん中を漂流していたようなものだ。


東京でのライブ活動は、悲惨だった。

 

ちっぽけな函館のライブハウスを満員にしていたあの頃が、

まるで幻のように思えた。

GLAY最悪

『イカ天』――「いかすバンド天国」
そして、GLAYも「明日のスターを目指すアマチュアバンド」と

して出演していた。
GLAY上京の年、90年の11月最悪の酷評であった!

君たちにはさぁ、やりたいことが見えないんだよね」

言われながらも何とか踏みとどまり活動をつづけた。
HISASHI

右も左もわからない初めての東京「リーダーのTAKURO
GLAYなんかやめて、函館へ帰ろう」
jiro01

TAKRO01

HISASHI04

sponsored link

HISASHI02TEITTER

TAKRO

TERU01

情熱大陸TAKURO

GLAY・TAKURO、“最高のEXPO”を大反省

TAKUROとやまだひさしが「TAKURO MOBILE MEETING」用に

作られたステージに上がり前日の反省会を繰り広げる

TAKUROは納得していない様子で、反省点を

ランキング形式で紹介していく

TERUに続いてJIROが号泣してしまったことや、

「GLAY EXPO」のパンフレットに付属した“本読みCD”の内容、

反省の数々を聞きながら、観客は「GLAY EXPO」の

余韻を噛み締めていた。GLAY「百花繚乱/疾走れ!

「百花繚乱」ミュ­ージックビデオ

GLAY「百花繚乱/疾走れ!「百花繚乱」ミュ­ージックビデオ


これまでのGLAYのイメージとは一線を画す楽曲ということで、

ツイッターでは、「GLAYの新曲少し聴いて思わず笑って

しまいました。でも凄く新鮮だと思うし新しい感じで

これはこれでありですね」

GLAYの新曲、やばい。 完全にGLAYじゃないばい。

ヤバいヤバい。」

「GLAYの新曲が意外に好み。これはヤバイ!」

などと、新鮮だという反応が多く、その歌詞の

とおり“ヤバい”という形容詞が飛び交っている。

「実は昔からこういう曲はあって、ただシングルになって

なかっただけなのですよ」

との意見も寄せられている。
GLAY初ライブ

GLAY函館

函館に新幹線の車両が到着しGLAYが一年に

一回のコンサートを続けて故郷に恩返し””
最近のネットで書いてました~

事実なら「あっぱれ」

感謝の気持ちをいつまでも変わらぬ郷土愛を!?

今年のコンサートもホテルが無く大変な苦労して

函館まで駆けつけたファンがついています”””

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ