綾瀬はるか大惨事広島””実家広島に帰省中””母校友人を案じる!?

 

綾瀬

 

深夜1時から4時までの3時間で、217mmという、
観測史上最多の降雨量を記録した翌朝、目を覚ました

 

 

綾瀬は、街の変わり果てた様子を見て絶句したという!!
8月20日未明、死者70人(8月27日現在)という未曾有の

 

 

土砂災害が発生した広島市北部の山あいは、1週間が経った
今も、その傷跡を深く残している。

 

 

「このあたりはギリギリ大丈夫だったけど、ちょうど帰省して
いたタイミングで、こんな大惨事が起こってなぁ

 

あの子も本当にショックを受けていたよ…」そう語るのは、
被災地となった安佐南区に暮らす
綾瀬はるか(29才)の親族である。

sponsored link

綾瀬はるか実家2

「お盆に3日間休みがもらえたみたいで、8月18日から広島に
帰ってきていたんです。

 



彼女のおばあちゃんが入院していて、そのお見舞いも
兼ねての
里帰りでした」(前出・親族)
しかし、家族との穏やかな時間は、20日未明の殺人豪雨によって一変する。
「台本読んでセリフ覚えないかんって、あの子は

 

 

自分の部屋におったそうですが、雨も雷もすごくてねなかなか寝つけ
なくて、大変だったみたいです」(前出・親族)

 

 

 

翌朝、目を覚ました綾瀬は、街の変わり果てた様子を見て絶句して
「慌てて家を飛び出してひとりで外の様子を見に行ったそうです。

 

 

被害の大きかった山の麓までは、さすがに危ないと思って
行かなかったみたいだけど、母校の中学校の様子が、

どうしても気になったようで、学校まで行ったみたいです」(前出・親族)
幸い母校は無事だったが、ここは今、300人を
超える自衛隊の

 

駐屯地となり、昼夜問わず50台の輸送トラックが出入りするという、
物々しい雰囲気に包まれている。

 



「その後は、とにかく同級生や友人の心配をしていて、メールやLINEで、
安否確認のやりとりをしとったそうです。

 

家が浸水してしまった友達はいたみたいだけど、かろうじてみんな
無事だったようで、ホッと胸をなで下ろしていましたよ」

sponsored link

 

こうした地元の惨状を目の当たりにして、きっと綾瀬も自分に
できることはないか、
困っている人々の役に立てることはないかと、

 

 

 

思案をめぐらせていたことだろう。
しかし、彼女は仕事があったため、翌21日には、

 

どうしても東京に戻らなければいけなかった。
普段から天然と呼ばれている綾瀬はるかさんですが
実家に帰省している時にこんな事態になり本人も
かなり動揺していました・・

 

 

16歳でグラビアとして芸能界にデビューした綾瀬はるかさん
19歳ころまでグラビアアイドルとして活躍していましたが

 

 

転機が来ました「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ版で
ついにチャンスが・・それもヒロインに抜擢されて女優として

 

デビューしました。この機会に本格的に女優に挑戦し始めました
つらい女優の勉強だったと思いますよ。

 

いよいよ本人の努力が実り本格派と言われるようになりはじめました
「ホタルノヒカリ」と言う作品に出会いこれが彼女の代表作と

 

 

なりました。その後演技に磨きがかかり大河ドラマなど数多くの
作品に恵まれ、今ではとにかく演技では本格派の女優さんです

 

 

   綾瀬はるか実家1

 

綾瀬はるか大阪のグリコ工事特別幕に登場!「六代目」は今秋に!!

 

グリコ綾瀬

いま最も業界ウケがよい女優とされる、綾瀬はるか!?

 

肌がきれいな事で有名で、メイクの修正が必要ないため、
現場ではありがたがられる
紅白の司会をした際も、現場で終始和やかなムードを作り、
株をあげる結果に~~

 

 

艶のあるもちもち肌は、女性だけでなく男性をも魅了するもの。
思わず触れたくなるような、魅力的な肌の持ち主と言えば、

 

 

一体だれ? というわけで今回は、社会人男性に
「艶モテボディ」だと思う女性芸能人を聞いてみた結果~

 

 

やはり綾瀬はるかさんがダントツ人気ですね・・
グラビア時代からの美ボデイですから、当然ですよね・


天然で噂の多い彼女はやはりメークが抜群だと評判ですね~~
 

色々とパパラッチの報道もありますが?やはり売れていると

言う証ですか!?

 

 

特に注目されている女優さんですから~綾瀬は大変な父親

思いらしいです~

 

 

親としては、離れているぶん、心配でしょうね!?大河ドラマの
予定も入っている見たいですし””旬の綾瀬”天然の綾瀬はるかで、
よろしいのでは!?

 

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ