ライブ映像「清宮幸太郎」ニチハム球団決定!くじ運の謎?・・客寄せの花は・・・必要ないFA・・・

又々当たりくじですね・・
偶然なのか??本当にどうなっているんだ?

と思うのは筆者だけではないだろう・・・
7球団での公開抽選・・・

又々当たり交渉権・・・
清宮幸太郎1

清宮幸太郎君のお陰で来年もお客さんは
満足するが、この度のドラフトで、ますます

その他大勢に回るのは誰だ??

sponsored link

とにかく毎年のドラフト会議は
ニチハムのためにあると言っても

過言ではないだろう・・・ドラフトの
全員が活躍する訳ではないのだが・・

やはりプロに認められて指名されるのだから
夢を担っているのは間違い有りませんね。

そんな夢を毎年のように当たりくじを引く
ニチハムとは~~裏があるのか表があるのか

 

話題の選手を引き当てる・・・・
今年も清宮幸太郎当たり・・・

 

 

清宮幸太郎個人説明には参加せず
清宮幸太郎も不安では無かったのか?

面談不参加 父と栗山監督は旧知の仲
そうなんです、必要が無かったんですね。

ニチハムといえば選手を育成には自信がある
年俸は安いが、自分に自信が付いたらいつでも

海外に出れる・・・・球団はそもそも選手を止めない
商品は高値の付いたときが売りどき・・・

今年は大谷がメジャーへ行くようですが・・
何とそれも有りですから??ただし大谷投手は

お客を呼べた・・・札幌ドームには最下位のときも
大谷先発のときは3万人は入る・・・客を呼べる・・

 

 

 

 

 

 

選手にとっては、良い球団(話の解る)ただそれは
砂の中から一粒のダイヤだけで、出て行く者は追わない

当たり前の世界ですが、相手があればトレード、これも
当たり前の世界・・・ようするに自分が球団に貢献しなければ

現実の世界になるんです。プロの世界~~今年も清宮幸太郎と
言うスターを当てたニチハム・・・今シーズンFAの資格を

持っている選手には衝撃だったでしょう・・・・
客を呼べる選手が入って来たから??

過去のドラフト指名のくじ運の強さを見て下さい。

ドラフト1

 

 
ドラフト

ドラフト3

ドラフト4

清宮幸太郎6
清宮幸太郎2

sponsored link

清宮幸太郎4

清宮幸太郎5

増井浩俊1

宮西尚生

 

さてさてまさかの9回裏の逆転満塁ホームラン

 

 

 

今年のFAの胸の内は???

 

 

なにせ昨年の日本一のチームですからね、今年の
成績は選手の怠慢、練習不足と言われても仕方が

ありませんよね・・・

清宮幸太郎選手の件ですが、いろいろと遡ると
かなりのニチハム寄りの話題が出ていましたね

でもでもそれを仕留めるニチハムは何か凄いものを
持っているとしか思えないですね・・・

清宮幸太郎・・父も母も凄い人なんですね・・・
今は弟も兄幸太郎の後を追いかけて野球で

リトルリーグで世界大会に出場してホームランを
代打で打った(兄は中学1年の時)弟は小学6年

ますます興味の湧く家族ですね。

 

清宮選手のお父さんは清宮克幸さん

 

元ラグビー日本代表選手だったのです。
高校日本代表の主将を務め、早稲田大学進学後は2年時には日本選手権優勝、
4年時には主将として全国大学選手権で優勝しました。
引退後は早稲田大学の監督としても3度の全国大学選手権優勝に導き、その後サントリーや
ヤマハの監督にも就任し、それぞれマイクロソフトカップ、
日本選手権優勝に導いています。まさにラグビー界の「寵児」ですね。

清宮選手のお母さん・幸世さんも慶応大学時代にゴルフ部の
主将を務めるスポーツ選手でした。

清宮幸太郎父

清宮幸太郎母

 

 

 

 

 

 

 

 

清宮幸太郎君おめでとうですね・・

 

 

日本一になったニチハムは万歳ですね

来年の沖縄キャンプは大変だ・・・

観客大入り満員間違い無しですね・・

もうあの伝説の客寄せパンダ君を無理して一軍
登録しなくても良いですね???

今一度選手の今年の働きを見直して見ましたら
びっくりのゲームばかりでした・・・

荒木2軍監督に就任がドラフトの前でした何かの
縁で繋がっているんでしょうかね~~

 

これも縁?清宮 荒木2軍監督、斎藤佑の早実ライン
「頼るところは頼りたい」

早実・清宮には力強い先輩がいる。
日本ハムには06年夏の甲子園優勝投手の斎藤や、
このオフには80年夏の甲子園準優勝投手で「大ちゃんフィーバー」を
巻き起こした荒木大輔氏が2軍監督に就任した。

清宮は「凄く上の方たちになるけど、
早稲田の血はいわずとも伝わるところはある。
頼るところは頼りたい」と話した。

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ