斉藤由貴の女の性・キス写真とパンツかぶり写真が流失!

斎藤由貴2

 

 

 

 

 

近年増えているというアラフォの不倫事情については凄い事に
なっている世の中なんです。

ルール違反をしておきながら、被害者ヅラは良くないし
子供達の事を考えるとこんな事は出来ないと思いますが

斎藤由貴も母親では無く一人の女なんです
女になっているんです・・

sponsored link

 

斉藤由貴の女の性・キス写真とパンツかぶり写真が流失!

 

 

かかりつけの医師との不倫報道で、不倫を否定していた
女優の斉藤由さん(51)がとうとう不倫を認めた。

 

斎藤由貴キスと男性医師の写真が流失したスキャンダル
最近の不倫行動と言うか世の中の生活感が変わって来ています
夫婦のありかたと男女関係には余りにも目余るものがあります

 

 

斎藤由貴は女盛りに一人の女性だと言うことですね~~

 

斎藤由貴キス

斎藤由貴のキス写真

いやぁ~~見てるいるほうが、照れるな・・ぶっちゃけ
 ~~ エロイ写真です~~

斎藤由貴パンテイ
斉藤由貴の下着をかぶる男性医師

「週刊文春」のスクープ、「FLASH」に掲載された衝撃的な写真…
ファンの人~読者の人びっくり・・

写真をリークした人物は多分両方の身内でしょう
お互い家庭大事と思っての判断でしょう

 

写真をリークした人物の目的はもう我慢の限界が来たのでしょう

 

 

お互い妻子も夫子もない恋愛でこれが出たにならリベンジポルノって
騒ぐのも理解できるけど、自分たちが不倫ということで恋愛なんです。

 

斉藤由貴の下着をかぶる写真はいつ写したのでしょうか
常時行き来している斎藤由貴が借りている家でしょう。

 

普通の夫婦関係の生活空間でしょう・・・違和感が有りません
歳は関係無く逢引きの部屋となるとコソコソしなくていいですから

 

人が(恋しかったんでしょう)恋愛したかったんでしょう。
心の中にいつもモヤモヤがあったんでは。

 

夫婦間との関係は他人には解りませんから・・
最近はブレイクしていたのにとんでもない事ですね
タレントとしての影響が大変です・・

 

斉藤由貴の不倫降板

濃厚写真が次々流出…斉藤由貴の不倫騒動
「いいお母さん」のイメージもあり、CM契約の解除もあり、違約金の額も
それなりの額になるとおもわれます。

 

不倫報道後に関係は終わらせた、ということを相手の医師がテレビの取材で
告白してました

 

関係が終了してしまった、医師は自分の妻への罪滅ぼしなのか、
テレビの取材で不倫を認める釈明を行ったのだろう。

sponsored link

斎藤由貴 謝罪FAX全文 医師との不倫を認めた!

その斎藤由貴さんの謝罪文の全文はこちらです。

 

「まずは応援してくださっている皆さま、関係者の皆さま、ご迷惑、ご心配を
おかけして本当に申し訳ありません。

まず最初に、今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、
覚悟してお受けいたします。斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、
本当に申し訳ありませんでした。

また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。
子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、
私にはどうしても出来ませんでした。

お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。
でも、もう、終わりにしました。

先方のご家族には、今更謝罪する資格もありませんが、お詫びいたします。
本当に、辛い思いをさせ、苦しめてしまったこと。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

主人には先日、ありのままを話し、謝罪しました。このような状況であるにも拘わらず
『今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれました。
この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています。

それから教会のことですが、私の行動により教会への揶揄、誹謗中傷がありますが、
これはあくまで私一人の軽率な行動結果なのです。教会とはなんら関係のないこと、
どうか、どうかご理解下さい。

実は先日、私から地元の教会の指導者に、除名処分をお願いしましたが、
「教会のために由貴さんがいるのではない、由貴さんの人生のために教会があるのです」と
いうお言葉をいただきました。

でも、それに甘えていいとは思っておりません。

また、週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、
ご理解下さい。

最後に、報道関係の皆様

子供たちは今回の件に関して、大変悲しんでおります。何卒、自宅への
取材は避けていただけるようお願い申し上げます。斉藤由貴」

 

斎藤由貴記者会見11

 

 

「不倫=悪」という風潮の中、8月の釈明会見で不倫を認め、素直に謝っていれば、

ここまで事態が深刻化していなかっただろう。

「先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。

子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、

私にはどうしても出来ませんでした」では、あまりに都合が良すぎる。

 

斎藤由貴2

 

最後の締めはこの女心ではないでしょうか??
最近ブレィクしているなと思っていましたが

心がいつまでも乙女心なんですね~~
今後の代償は?子供たちの気持ちを考えれば

ちょっと可哀想ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ