吉田羊!異例の新人賞!ブレイク女優!年齢非公表だがばればれ!

NHK大河ドラマ『真田丸』に大泉洋演じる真田信幸の正室・小松姫役で出演し
早くも好演と評判の吉田羊さんですが、年齢非公表でもなぜかオープン!

今更公表する必要がないほど毎日メデアで見ない日はないです
そんな大ブレーク中の吉田羊さんを深掘りしてみますね

sponsored link

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」

 

年齢非公表ながら、40代部門で選出された吉田さんは、
「今回のお話をいただいたときも、40代部門と明記しますと
いうことでしたので、

 

 

『今回は断るしかないね』とマネジャーさんが尻込みをして」と
一度は断りかけたことを明かしつつ、「(私は)
『え、ほしい』と二つ返事で」受賞を決めたそうです。

 

 

 

吉田羊さんの生年月日は… 1974年2月3日. なぜ生年月日が
バレバレになってしまったのかというと、実はこれまで年齢を
公開していたからなんですよね。

 

 

 

2010年放送のドラマ『99年の愛~JAPANESE AMERICANS~』に
出演した際には『36歳』とばっちり年齢を公表しています。

 

 

 

下積み生活が長くその分演技に磨きがかかり、いつか表に出ると
マネージャーとの二人三脚で踏ん張ってきた吉田羊さん

 

 

所属事務所は株式会社ORANKU という事務所ですが
「なんとタレント所属は吉田羊さん一人」なんです・

 

 

演技が認められたのは実は俳優の中井貴一さんでした
NHKドラマでの羊さんの演技を見て感動した中井さんは、

 

 

NHKのプロデューサーに直接電話、その後中井さん主演ドラマで、
羊さんの役をわざわざ作り出演させたそうです

 

 

普段の演技力が認めてくれたのですね・・その後脚本家の三谷幸喜さんに
紹介し羊さんの存在を知り、自身の舞台に抜擢。

 

 

三谷さんは羊さんの演技力を絶賛しています。

sponsored link

 

 

2009年には『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』で映画デビュー、
2011年から2012年にかけてNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』

 

 

『平清盛 』に2年連続で出演するなど出演作品を着実に増やし、
2012年10月からはNHK連続テレビ小説『純と愛』に

 

 

レギュラー出演してホテルウーマンでヒロイン・夏菜のクールな女上司、
桐野富士子役を演じて話題になった。

 

 

さらに2014年7月期のフジテレビ系月9ドラマ『HERO』で
城西支部唯一の女性検事・馬場礼子役に抜擢、とにかく

 

 

2010年以降は俳優業は休む暇なく仕事をこなしていますね

 

「第40回エランドール賞」新人賞

 

「この年齢の私が新人賞をいただけると聞いた時、自分の耳を
疑いました」と素直に驚きを明かした。

 

2016年三谷幸喜さんの「真田丸」で大役を掴む!

 

結婚の噂も聞こえない女優さんですね。過去20年位前に
一度プロポーズされた事があったようですが、仕事の方を

 

選んだようです。今の状態では毎年仕事が無くなる気配が
有りませんから、この先はどうなんでしょう。

 

ネットでの検索数がうなぎ昇りで上昇し話題になっているようです
吉田羊について実際にネットで検索の内容は 「年齢はいくつなの?」

 

「結婚しているの?」 等とやはりファンは気になる処は同じようです
共演が多い俳優の吉田鋼太郎(56)が元日に一般女性と

 

結婚したことについて、「びっくりしました。
勝手に失恋した気分です」と衝撃を受けたことを明かした。

 

やはり結婚と言うことは意識しているのですね・・
吉田鋼太郎さんの結婚に刺激を受けた見たいですね・・

 

黒木瞳初監督作品となる映画『嫌な女』にて映画初主演を
務めるなど、映画4作品の公開を控えている

 

とんでもない、活躍ですね・・あのクールな演技はやはり
ファンを惹きつけるものがあるのですね・・

 

ますます楽しみですね・・

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ