清原和博!逮捕!何処で間違った?野球道!

20d9087a9df1698c300721762e742185_m - コピー

警視庁は2日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、

元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)を現行犯逮捕した。

警視庁によると、逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、

東京都港区東麻布の自宅マンションで覚醒剤0・1グラムを

所持していた疑い。

sponsored link

清原和博の曲がり道

 

清原容疑者は、PL学園高では1年時から
4番打者として甲子園を沸かせ、プロ入り後は西武、巨人、

 

 

オリックスで活躍。2008年に現役を引退し、野球解説者や
タレント活動などをしていた。

 

清原和博容疑者と呼ばれる立場になってしまったのか・・

過去の名声は何処に行ってしまったのか?
2014年3月13日号で週間文春が「薬物使用疑惑」で
スクープしていた。

 

 

しかし本人&事務所は否定をして告訴すると言っていたが
何故かそのままになっていた・・何故だろう・・疑問だったが

 

 

過去に現役時代から一部では噂になっていたのだが?
引退してからは野球界に解説者として、残っていたが?

 

 

私生活がとにかく派手だったみたいだ・・
清原くらいの人間なら、悪い習慣があるのです。

 

 

それは昔流に言えば「タニマチ」今は熱狂的なファンです。
ただ清原にはヤバイやからが、常に取り巻きもう抜けきれなく

 

なっていたのでしょう?余りにもド派手な遊びで、
家庭まで壊してしまった。

有名人にぶら下がるクズ達がいた清原はただの金主

人間金回りの良い時はお友達関係でぶら下がって来るが、
目が下がり始めると・・・離れてしまう・・

 

 

何故か野球界の友達がいないのか?・・それは危ない清原の
交友関係を観ているからだ・・

sponsored link

 

 

人間誰でも自分と家庭を守る義務があるが、清原の豪快な
遊びには上辺だけの付き合いしかしなかった。

 

文春の記事が出ていた頃には、やはり本当だったのだろう・・
あの時にかなり自分の努力もあったのでしょう・・一時的に

 

 

清原も頑張っていた・・それも記事になっていたが?
常に話題になっていましたが、やはり警察は判っていたのですね

 

 

昨年後半からメデアに出始めましたよね・・ただ友人がいなく
家族もいなく、一人での生活は、お金で買えない何かがあります

寂しかったのでしょう~~弱い心が動いたのですね。
でもなるべきしてなったのです。(勘違いですね、自己満足の世界だった)

 

何故体に彫り物を・  離婚から・子供・一人の生活・・

どうして刺青など入れたのか?私は親から授かった体に彫り物など
とんでもないと思っている人間ですから(ワンポイント)のタトウも
いやですね。

 

 

それが本格的に体に入れるという事は今後の人生を考えていなかった
野球界でコーチも出来ないでしょう?一緒に風呂も入れない?

 

 

虚勢を張って金回りの良い時は通用するが?今月取材予定も
先月11日には名球会のイベントに参加し、

 

 

長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督から「野球人生はこれからだ」と
激励され「お世話になった野球界に何らかの形で恩返ししたい」と

 

明かしていたばかりだったが・・

 

昨年のキャンプ巡りのスタイルが思い出します・・
まるで場末のyakuza スタイルでしたね。辞めれなかった危険な

 

 

薬ですね。人間を廃人にまでするのですね・・
今後の調査で判明するでしょうが、現役の選手に影響がなければ
良いのですが・・

 

 

今後の流れを見守りましょう・・球界の番長も一人になると
弱い人間だったのですね。

 

離婚したといえ「子供が可哀想」ですね。母親の
優しさが大事ですね・・

母子が心配です。とにかく子供が野球をやっているから、
気落ちをしないで野球を続けて欲しいです・・・

 

 

sponsored link

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ